つくづく休刊記念増刊号『自家中毒』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

つくづく休刊記念増刊号『自家中毒』

¥330 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

※『自家中毒』がおまけでついてくるお得なセット販売もございます。 https://tukzuk.stores.jp/items/5e1ffb4f707cec45b8377c78 『自家中毒』は、2019年8月31日に“華々しく創刊するも、惜しまれる間もなく休刊宣言”したインディーズ雑誌『つくづくvol.1』の増刊号、と言う名のPR誌です。課題図書が『つくづく』自体、もしくは『つくづく』掲載記事のみではありますが、これはつまり書評誌でもあります。 仕様:B6変形/86ページ/表紙:オンデマンド/本文:軽オフセット ◎本屋の読書感想文 ホホホ座・山下賢二/blackbird books・吉川祥一郎/PEOPLE BOOKSTORE・植田浩平/タコシェ・中山亜弓 ◎課題図書 「Lサイズの恋人」......策士/こだま 「高輪ゲートウェイ」......宮崎智之による宮崎智之│ 創作へのゲートウェイ/吉川浩満 「コント採集」......小出さんから入る/枡野浩一 ◎つくづくの読書感想文 伊瀬ハヤテ/岡村響子/荻原魚雷/高石智一/fmmzk ◎エッセイ/わかしょ文庫 ◎酔いどれインタビュー/僕のマリ ◎プロボケの左右副音声