『つくづく』vol.6(つくづくのタオルブック)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

『つくづく』vol.6(つくづくのタオルブック)

¥660 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

-----取り扱い先書店リスト----- ※在庫状況は各店舗までお問い合わせください。 ・タコシェ(東京・中野) http://taco.shop-pro.jp/?pid=154058856 ・SUNNY BOY BOOKS(東京・学芸大学) https://sunnyboybooks.net/items/5f6320ebfbe5b5765a025107 ・本屋lighthouse(千葉・幕張) https://lighthouse24.thebase.in/items/34025224 ・ジュンク堂書店 池袋本店(東京・池袋) ・早春書店(東京・国分寺) ・代官山 蔦屋書店(東京・代官山) ・模索舎(東京・新宿御苑) ・つながる文化ターミナル ooen(東京・荻窪) ・ホホホ座 浄土寺店(京都・左京区) ・FOLK old book store (大阪・北浜) *** つねづね考えているのですが、雑誌と付録ってどっちがメインなんでしょう。「本はインテリア」なんて言葉もしばしば聞きます。それなら、端から雑貨を雑誌と言い張ろうというのが、この『つくづくvo.6』あらため『つくづくのタオルブック』です。 なぜ、『つくづくのタオルブック』なのか。実はコンビニに「タオルBOOK」なるものが多数ありまして。ぼくのアイデアは、目新しさゼロでした……。 それでは、今回の内容物をご紹介します。 ◎『つくづく vol.6』(タオル型雑誌) 約34×88cmの一般的なフェイスタオルです。ご自宅ではもちろん、銭湯やサウナ、野に山に。お好きなところでお使いください。 ◎別冊付録① 『つくづく vol.5.1』(ポストカードver.) 銭湯の鏡広告が vol.5なんですが、なかなか現地に行けないのでポストカードにしてみました。 https://tukzuk.stores.jp/items/5f4348e3afaa9d24b60dd2e8 ◎ 『つくづくのタオルブック①』 これが入ることで、ほかの商品同様に「タオル」が「本」として流通するはずです。 ・A4三つ折り/6ページ/リソグラフ/発行:Tidler ◎ 『つくづくのタオルブック②』 ・B6/16ページ/リソグラフ/発行:Tidler ※仕様は予告なく変更する場合がございます。 今回、さらに創刊号用につくった「イワイガワ・岩井ジョニ男さんのしおり」もお付けします。 わたしの自由研究#6 「○○ブック」の研究の続きをnoteで発表しています。こちらも、よろしければ。 https://note.com/s_kindaichi/n/n41b2a71ac7e0 それでは、また次の号をおたのしみに。 ※本号は製本から梱包までを〝金井制手工業〟で行っております。