『つくづく』vol.2(特集:復刊宣言)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『つくづく』vol.2(特集:復刊宣言)

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

『つくづく vol.2』は、華々しく創刊し、惜しまれる間もなく休刊。その後、しれっと復刊を宣言したnoteの記事です。 ーー 『つくづく』復刊。 2020/01/25 17:50 ああ、どうも。インディーズ雑誌『つくづく』編集人の金井です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。こちらは『つくづく』復刊に向けて、諸々の作業を進めておりました。ええ、そうなんです。しました、復刊。 この記事が『つくづく vol.2』で、『つくづく vol.3』は通販ページです。 『つくづく vol.3』 https://tukzuk.stores.jp/ 当初はネットプリントをvol.2と言い張ろうと思ったんですが、それならデザインもちゃんとしたい。けど、それは面倒だ。じゃあ、noteでいいか。と、言うわけです。 とまあ、創刊号同様に無駄にひねくれた活動が今後も続きます。とは言え、さすがに説明が必要かと思いますので、よろしければ、もう少しだけお付き合いください。 ◎今後の活動 『つくづく』は印刷物を綴るという形から解き放たれて、マルチメディア化します。例えば、ネットプリントはセブン-イレブンのコピー機が印刷所であり、書店となり、そこで発行されたものが最新号です。 『つくづく vol.3』(通販ページ)に新たな商品が追加する――そのまま、それは『つくづく』の記事となります。vol.3はウェブの更新性を兼ね備えた号となります。というか、ウェブ上のお店なので、普通にウェブです。 その後も様々な形でインディーズ雑誌『つくづく』は存続していきます。『つくづく』とは、そのすべてが詭弁です。 それでは、また。